何か所にも申し込めばどこか審査に通る?

何か所にも申し込めばどこか審査に通る?

何か所か申し込みをすれば、どこかが自分にお金を貸してくれるだろう!なんていい方法を見つけたんだろうか?
このように考える人も実際いるんです。
しかし、これは間違いですし、こんなことは可能ではありません。
それは、消費者金融では情報をお互いに共有しているからです。この情報の共有によって、審査を行ったりその人が何らかの支払いを滞納しているという情報を総合的に判断して、審査に利用しています。
その情報の共有というのが気になりますが、もしAというところに借り入れの申し込みをした場合、AだけでなくBやC、DもあなたがAに申し込みをしたということを知られてしまいます。
ですから、ABC3つに申し込んだ場合は、だいたいが審査に落ちます。
審査に通っても落ちてもその情報も共有されますから、Aに落ちてBに審査申し込みしても「この人はAで審査落ちなんだ」ということは知られてしまいます。
このことは、過剰な借り入れを防ぐためにも有効ですから、あった方がいいですね。
例えば、あなたがスマホの代金を滞納していたりしても、その情報は知られてしまいます。一般的に滞納は3か月以上支払いをしないことを指しますが、この情報には後で支払っても5年間は記載されたままです。普段から支払いだけはしっかりしておかないと困ったときに借り入れができなくなります!!